獅子文六

f0158618_10304565.jpg我が町岩松は,作家獅子文六夫人の郷里です。
獅子文六が昭和20年から2年間、疎開をしていました。
その時に執筆したのが,小説「てんやわんや」です。
この地方の風俗、人情をみごとに表し、
全編地方ロケの映画にもなりました。

どぶろく造りもてんやわんやです。
f0158618_1030189.jpg






f0158618_1029446.jpg


 
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-21 09:32 | 町なみを歩く

税務署への報告義務

f0158618_183749.jpg当たり前なことですが、「なっそ!」は、合法的に作られています。
アルコール度数○○度のどぶろくを
何リットル醸造したかで、酒税がかかります。
その都度、金額が変ります。
仕込みのたびに、それぞれの桶の数量とアルコール度数を調べて
f0158618_1832967.jpg税務署に報告をしなくてはいけません!
桶全体の体積をあらかじめ出しておき、
上からどれだけに位置まで仕込んであるかを調べます。
醗酵して、ぶくぶく泡が出始めると、目盛が読めませんから、
仕込み直後にしっかりとした量を計ります。

画像をクリックすると、大きな画像になります。

[PR]
# by i_nasso | 2007-12-20 13:02 | どぶろく

三回目の仕込み!

f0158618_17455173.jpg本日、三回目の仕込み完了!
今回の仕込みは、
来年1月12~14日、高島屋におけるイベント用に作っております。
今回は新たな予約は受け付けることが出来ません、
ご了承ください!一日200本程度会場で販売いたします。
f0158618_17462924.jpg「なっそ!」の仕込みは二段仕込み、酒麹を作るのに3日かけ、
麹、水、酵母、蒸した米、熟成期間15日間で、出来上がります。
はじめの4日間は、品温(桶の中身の温度)を4~5度に保ちます。
蒸した米を冷まして入れるのですが、
なかなか温度は下がりません、
やむなく、氷を満たしたタライに、ステンレスの桶をつけ、温度を下げます。
全てが手作業ですが、とても大きな冷蔵庫が無くては完全な温度管理は出来ません。
これから15日間、温度管理はとても重要です。
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-18 17:42 | どぶろく

蒸し米

f0158618_15255829.jpg「なっそ」用のお米は70%で精米しております。
初年度の今年は「こしひかり」ですが、
来年からは「松山三井」を使う予定です。

一般の精米所では、酒米用の精米が出来ません、
f0158618_17155333.jpg今回は、松前町の酒米センターで70%に精米してもらいました。
来年度以降もお願いする予定です。
70%に精米したお米はとてもきれいで、
洗米しても白濁した研ぎ汁はあまり出ません。

蒸したお米の水分を飛ばし、常温に戻します。
固まりのないパラパラの状態にして、
仕込みタンクの中に・・・・シコミます!
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-17 15:25 | どぶろく

どぶろく造りの合間に

f0158618_1447756.jpg「なっそ!」のある町、岩松は岩松川の河口にあります。
国道56号線を南に走ると、左側に岩松川を見ながら約一キロ、
まっすぐな国道に対して、西に回りこむように岩松川は向きを変え、
北灘湾に流れ込みます。45年ほどまえのこと、
川と道が交差するところに橋が架けられました。「津島大橋」
f0158618_14472469.jpg最も下流にある橋です。
地元では、この橋から上流を「川」と呼び、下流を「海」と呼びます。
老朽化にともない、改修の工事が始まっています。
塗装の塗り替えも行われます。
私たちは、国土交通省から橋の色についての相談を受けました。
f0158618_14473594.jpg橋の色なんて、そう簡単に誰も決めることが出来ません。
たくさんの色見本を作ってもらい、
今後20年間の町の景色を検討しました。
塗り替えてすぐは、誰もが戸惑うことでしょうが、
この町特有の景色を作っていくことも必要です。

どぶろく作り以外にやらなければいけないこと、たくさんあります。
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-14 14:49 | みどころ

大盛況

f0158618_14451391.jpg12月9日どぶろく祭りは大盛況でした。
350リットル用意していた「なっそ!」が
あっという間になくなってしまい、
私たちの準備不足と、イベント経験、販売経験の無さの為、
たくさんの来訪者に迷惑をおかけいたしました。
f0158618_14553479.jpg
なにぶん手作業ゆえ、一ヶ月で700本作るのが精一杯です。
一回目の仕込みより間違いなく
美味しく出来上がっているはずですが、まだまだ未熟です。

三回目の仕込みは今週末、麹を作ることから始まります。
今回も350リットル、全て高島屋のイベント用です。
もっと美味しい、飲みやすい「なっそ!」にチャレンジしていきます。
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-13 14:45 | どぶろく

第1回どぶろく祭り「こりゃ!なっそ」

第1回どぶろく祭り「こりゃ!なっそ」も盛況のうちに終わりました。
来てくださったみなさん、ありがとうございます。

そして、せっかく来てくださったのに、「なっそ」が売切れてしまって
買って頂くことが出来なかった方々、どうもすみませんでした。
私たちも、予想以上のお客さんで、
皆さんに、ご理解して頂けるような対応がとれなかったことを深く反省しています。

このイベントが岩松に定着するとともに、一人でも多くの方に「なっそ」を飲んでいただけるようにしていきたいと思っています。
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-10 17:52 | どぶろく

二回目の仕込み

どぶろくが出来上がりました!
これからビンに詰めていきます。全てが手作業です。

明日はどぶろく祭り「こりゃ!なっそ!」
たくさんの人出を期待しております。
一回目よりもカナリいける味です。 香りも味も、自信があります。
明日一日で、300リットル販売を予定しております。

これから、夜中まで作業が続きます。
[PR]
# by i_nasso | 2007-12-08 12:39 | どぶろく


企業組合いわまつ


by i_nasso

プロフィールを見る

連絡先・「なっそ」関連情報

FAXでのご注文はこちら

nasso”ぐるなび”からのご注文はこちら

生甘酒”ぐるなび”からのご注文はこちら










nasso・生甘酒を売っているところ


【道の駅津島やすらぎの里】
宇和島市津島町高田甲830-1
℡ 0895-20-8181 
Fax 0895-32-5660
(生甘酒のみ)

【小野商店】
宇和島市津島町岩松863-1
℡ 0895-32-2608
〈地方発送可〉

【みなとオアシスうわじま きさいや広場】
宇和島市弁天町1-318-16
℡ 0895-22-3934
(nassoのみ)

【道の駅みま】
宇和島市三間町務田180-1
℡ 0895-58-1122
(nassoのみ)

【合名会社山澤商店】  
松山市道後湯之町4−52
℡ 089-941-0569
〈地方発送可〉

【酒商 有限会社 大黒屋】
松山市千舟町5丁目7-2
℡ 089-946-2525

【あすも】
宇和島市津島町高田甲576
℡ 0895-49-1317
(生甘酒のみ)

【南楽園】
宇和島市津島町近家甲1813
℡ 0895-32-3344

【たかむら酒の店】
宇和島市神田川原90
℡ 0895-22-0624     
Fax 0895-24-0744

【地酒屋みやおか】
愛媛県松山市土居田町118-2
℡ 089-945-5243

【ミルキーウェイ】
今治市常盤町5-5-24
℡ 0898-33-1147
(生甘酒のみ)

【愛顔の食卓】
松山市花園町5-4
℡ 089-906-5806

【農ぷらす愛媛】
八幡浜市横平乙112-5
℡ 0894-21-3939
(生甘酒のみ)

【ベビーチャイルドショップうえだ 】
八幡浜市新町1423
℡ 0894-22-3265
(生甘酒のみ)

【清家百貨店】
宇和島市津島町渕
℡ 0895-32-2026
(生甘酒のみ)

【Yショップ西海店】
南宇和郡愛南町船越701
℡ 0895-70-3012
  (生甘酒のみ)





『てんやわんや』の舞台

うわじま虹色ツーリズム